So-net無料ブログ作成
検索選択

腫瘍マーカー値が高い理由 2008.04.10 [Mail Magazine Daily News]

私の腫瘍マーカー値が高いと先日書いたのですが昨日、
NOBUさんの日記にクンシランさんから有益な書き込みが
ありました。

>夫も採血の検査結果が出ましたがSCC値が基準値より高い
>です、毎年4月から7月までは高く出ています。
医師の話だとSCCは皮膚にも反応するので花粉の影響では
>??とのことでした。

まさにその通りです!

SCCを検査したのは2年前からで、2006年の1月の採血では
正常値でしたが、その後何度か5月、今年は3月末で高値
に出ていました。

私は花粉症ではありませんが、毎年、黄砂の時期になると
肌が乾燥したり赤くアレルギー気味になります。
自分では黄砂の影響だと思っています。


漢方のツムラ:無料メルマガ登録

SCCとは・・・扁平上皮癌の腫瘍マーカーになり、
肺癌、食道癌、子宮頸癌、膀胱癌、皮膚癌の診断に
用いられます。

主治医は私の以前の喫煙歴から肺癌を疑っており、
それを裏付けるように、肺癌関連の腫瘍マーカーである、
SCCとシフラが共に高値を維持しています。

同時にマーカーの偽陽性率は5%ほどなので
その二つのマーカーが同時に高いと95%の確率で
肺癌もしくは食道癌だと言われていました。

しかし、自分ではどうもその説明がしっくりときませんでした。
で、クンシランさんの書き込みを今朝読んでスッキリしました。

時期をずらしてまた採血してみます。





nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。