So-net無料ブログ作成

行動変容のコツ 2008.07.29 [Mail Magazine Daily News]

カウンセリングの言葉に「変えようとするな、分かろうとせよ」
と言う教えがあります。

たとえば自分の嗜好や習慣、癖、性格など分かっていても
そう簡単に変わるものではないですよね。

ましてや、夫婦であっても、たとえ親子でも、こちらの意図する
ように変ってくれるとは限りません。
いや、ほぼ不可能に近いのではないですか?

結婚して子育ての経験をお持ちの方なら、今PCの前で
大きく頷いておられると思います。(笑)

うちは、そんなこと無いよ!
夫婦円満、親子円満、喜んで私のいう通りしてくれるし
私も言われるままに従うよ。
と言われる方がおられたら半分うらやましいです。(笑)

第三者からみれば気にもならない事でも、当事者は
大切にしている思いがあったり~
人から言われるまでにすでに、自分でもどうすれば良いかは
気づいてはいるが、あらためて人から指摘され逆に頑なに
なってしまったり・・・


この人にこうしてもらえればなぁ~
と、いう場合のひとつの方法に・・・・

まずは、相手の意見や気持ちを無批判で聞いてみる事を
お勧めします。
相手は喋りながら自分の矛盾や、こうすればもっといいかな?
なんて自ら答えに近づいてくれることでしょう。

たとえ夫婦でも親子でも第三者から指摘されて行動を
変えるのをためらいがちです。
でも、自分で出した答えなら自ら実践してくれますね。

説得されたと思わせないことが秘訣です。

逆に自分の意に反する事を人から指摘された時
そちらが正しいと思えば潔く行動を変えられる人は
立派な人と言えるかもしれませんね。





10545508.jpg
nice!(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

nice! 3

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。